自然育児サークル!私たちは、乳幼児の母親を中心とした、自然育児サークル しおむすび です。岐阜県恵那市を中心に活動しています。
しおむすび
しおむすび お米ごはん こどもとおかし おすすめ本 食材と手当法 わたしのレシピ リンク
 しおむすびとは 管理人紹介 サークル活動内容 サークルに入るには イベント情報 お問い合わせ    
白砂糖の害について
 
3)どうしても甘いものが欲しい時に、その後に
 
頭ではわかっていてもなかなかやめられないのが白砂糖!です。
それではそんな時はどうしたらいいでしょう?そんな時は
白砂糖の入っていないまたは、少ないものを選んでみてください。

それでも、食べてしまった時は

カルシウムやビタミンB1摂取を増やしてみましょう。

たとえば、玄米には白米の4.1倍のビタミンB1が含まれています。ゴマ、大豆などで補うのも良いと思います。またカルシウムを含んだ製品を摂取するだけではなく、カルシウムが体に役にたつにはビタミンDが必要なので、一日に一度は日光浴をして日を浴びるのも良いと思います。カルシウムの摂取が高まります。ちなみに白砂糖の安全な摂取量は一日6グラムとされていますが、上記のジュース一本ではるかに高い砂糖の量を摂取していることになります。ジュースを飲むときに、なるべく自然のもの、100%ジュースに代えるだけでも効果があるかもしれませんよね。




 
しおむすびについて | 代表者について | しおむすびへの問合せ | (c) 2008-2011 Siomusubi.com All rights reserved.